SK.coll-0392


学 名 Porterius sp.
産出地層 勝田層群 吉野層
時 代 新生代新第三紀中新世
産 地 TA.8
コメント


フネガイ科
殻は中〜小、亜楕円形で前後に長い前・後縁はまるく腹縁は中央よりやや前方で少し凹む、後背縁はゆるやかにまがる。殻頂は前方ほぼ
1/4のところにあり低くあまりそびえない、殻表には多数の細かい放射肋がありあるものは2分し、また肋間小肋もできて、殻縁では特に著しい、成長輪肋と交わって布目状となる。


      

inserted by FC2 system