SK.coll-0364


学 名 Nebularia” sp.
産出地層 勝田層群 吉野層
時 代 新生代新第三紀中新世
産 地 TA.42
コメント


フデガイ科
殻は中型、厚質、ややふくらんだ紡錘形、螺層は5層、体層は殻長の
4/5を占める、螺層は螺溝で細かく刻まれ、肋間は狭い、螺肋は次体層で5本を数える。縫合は明瞭、殻口は傾いて細長く開く。
 フデガイ科の特徴をもっているが、属名については尚検討する必要がある。


      

inserted by FC2 system