SK.coll-0356

学 名 Oliva sp.
産出地層 勝田層群 吉野層
時 代 新生代新第三紀中新世
産 地 TA.42
コメント


マクラガイ科
殻は小型、厚くて平滑である。両端の狭まった円筒状、螺塔はややふくれた円錐形で、胎殻を含めて、6層深くて広く溝状となる縫合で境される体層は大きくふくれる、殻表は平滑で成長線も成長するに従い不明瞭となる、殻口は長く下方で開く、外唇は鋭く直線的。
 O. osawanoensis に似ている


      

inserted by FC2 system