SK.coll-0343

学 名 Chicoreus (Rhizohorimurex) capuchinus nagiensis
               TAGUCHI,OSAFUNE et OBAYASHI
産出地層 勝田層群 吉野層
時 代 新生代新第三紀中新世
産 地 TA.1 , TA.8
コメント


アッキガイ科
殻は中型で、厚質、紡錘形、螺層は6層、成貝になると、体層がよく発達する。螺層は中央部で肩を張る、顕著な縦張肋が120度ごとに出現し殻頂からみると、縦張肋を頂点とした三角形状の殻形になる、縦張肋の間に2本の縦肋があり、殻口は卵型、外唇は肥厚し内縁は刻まれる。


      

inserted by FC2 system